読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもめも

このブログに記載の内容は個人の見解であり、必ずしも所属組織の立場、戦略、意見を代表するものではありません。

日経Linux連載「RHEL7/CentOS7で学ぶ・初めての"本格"サーバー構築」の補足&訂正

本誌にも掲載する予定ですが、取り急ぎここに書いておきます。

2015年4月号(連載第2回)

pvcreateコマンドで物理ボリュームを登録する際に、過去のデータが残った古いディスクを再利用しているとエラーが発生することがあります。古いディスクを再利用する場合は、事前に次のコマンドで先頭領域を初期化するとよいでしょう(初期化後はサーバーを再起動します)。ディスクの名前「/dev/vdb」は、環境に応じて読み替えてください。

# dd if=/dev/zero of=/dev/vdb count=2
# reboot

2015年5月号(連載第3回)

setseboolコマンドに、設定を永続化する-Pオプションが抜けていました。次のように-Pオプションをつけて実行してください。

# setsebool -P samba_enable_home_dirs on